動物にとって一番良い治療法を考える「オンリーワン診療」を目指し、飼い主様にはご納得いただける説明を心がけます。

アニマルドックをお勧めします!

〜 ワンちゃん、猫ちゃんの健康診断 〜

近年、獣医学の進歩に伴ってさまざまな病気の診断や治療が可能になってまいりましたが、 人間と同様、ペットの健康維持においても病気の早期発見・治療が大変重要になります。

さらにワンちゃんや猫ちゃんは1年で人の4倍以上の速さで年老いていきます。 そんなペットたちにも定期健診をすることで、早期に病気を発見・治療することができます。

大切なペットたちの健康を守るため、多方面からの検査を行うことで総合的な診断が可能なアニマルドックをお勧めします。ペットの年齢や状態に合わせ、「標準コース」「充実コース」「各種検査オプション」をご用意しております。

★ 「標準コース」「充実コース」 ぜひご利用ください!★

●「標準コース」「充実コース」の検査内容
検査項目 検査内容 標準コース 充実コース
身体検査 触診・聴診・体温測定・視診により全身の状態を確認します。
血液検査 基本項目 血球+生化学11項目(腎臓系・肝臓・胆道系・タンパク・ミネラルバランス・血糖値)
追加項目 コレステロール・中性脂肪・カルシウム・リン ×
レントゲン検査 胸部 胸部・腹部レントゲンで全身の臓器に形や見え方に異常がないか確認します。心臓や肺は血液検査で異常が分かりにくいためレントゲン検査が重要です。
腹部
エコー検査 胸部 心臓内部の異常を確認します。
腹部 肝臓・胆嚢・腎臓・脾臓・膀胱・消化管などを詳細に確認します。
心電図検査 心臓のリズムを確認し、不整脈の有無や頻度などを確認します。 ×
血圧検査 高血圧の有無を確認します。 ×
尿検査 尿糖・尿たんぱく・潜血・尿ph・ビリルビン・ケトン体・尿比重などを測定し、糖尿病・腎機能・膀胱炎が確認できます。また、尿中の結晶や細胞成分の有無を顕微鏡で確認します。
糞便検査 寄生虫卵の有無や腸内細菌叢の異常を確認します。

※ 料金につきましては、病院スタッフまでお問い合わせください。
●検査オプション
  • 眼検査:  眼圧測定・涙液産生量の測定・散瞳後の水晶体と眼底観察・角膜のチェックを行います。
  • 各種ホルモン検査
    • 副腎皮質ホルモン:  亢進症(クッシング症候群)・低下症(アジゾン病)を確認します。
    • 甲状腺ホルモン:  高齢猫に多い亢進症、中高齢の犬に多い低下症を確認します。

  • 膵臓検査:  膵特異的リパーゼ測定。嘔吐や下痢など膵炎が疑われる場合に測定します。

  • 猫ウイルス検査:  外へ出る猫がかかりやすい猫エイズと猫白血病感染を確認します。

  • 脂質代謝検査:  中性脂肪やコレステロールなどの脂質代謝異常を詳しく検査します。
●アニマルドック受診時のお願い
  • 全コースとも予約制で行っています。 事前にお電話または来院時にご予約ください。
  • 検査に影響が出ることがありますので当日の朝ご飯は食べさせずにご来院ください。
  • 尿検査・便検査に使用しますので当日の尿・便をお持ちください。
  • オプション検査については当日ご相談いただき選んでいただくことが可能です。
  • 料金等ご不明な点は、お気軽に病院スタッフまでお尋ねください。


グリーンエバー動物病院

〒389-0115 長野県北佐久郡軽井沢町追分1354−2
TEL: 0267−31−5236

Copyright (C) 2009 Greenever Animal Hospital. All Rights Reserved.